日本の祝祭日

振替休日

昭和48年の「国民の祝日に関する法律」改正により規定された制度で、その後、平成17年に現在の形に改正されました。

「「国民の祝日」が日曜日に当たるときは、その日後においてその日に最も近い「国民の祝日」でない日を休日とする」という規定が盛り込まれました。

 

すなわち、国民の祝日が日曜日と重なった場合、休日が減らないように月曜日(月曜日が他の祝日の場合は、その直後の祝日でない日)を休日する、ということです。

ただし、土曜日は「休日」ではないため、国民の祝日が土曜日と重なっても、振替休日にはなりません。

また、あくまでもその日が休日になるだけで、国民の祝日自体は元の日付から移動するわけではありません。

 

この規定ができた当初(昭和48年)は、国民の祝日が連続することがなかったため、「月曜日を休日にする」と規定されていました。

しかし、平成17年の同法改正により「みどりの日」が5月4日になったため、「憲法記念日(5月3日)」・「みどりの日(5月4日)」・「こどもの日(5月5日)」と、国民の祝日が3日連続することになったため、その直後の国民の祝日でない日、に改正されました。

 

初めて振替休日が適用されたのは、昭和48年4月29日の「天皇誕生日」の振替で、翌30日が休日になりました。

また、現在の規定(月曜以外の振替休日)が適用されたのは、平成20年5月4日の「みどりの日」の振替で、6日の火曜日が休日になりました。

 

なお、「振替休日」という名称は正式なものではなく、通称として使われているだけです。

振替休日関連ページ

元日
日本の祝日および祭日についての情報サイト
成人の日
日本の祝日および祭日についての情報サイト
建国記念の日
日本の祝日および祭日についての情報サイト
春分の日
日本の祝日および祭日についての情報サイト
昭和の日
日本の祝日および祭日についての情報サイト
憲法記念日
日本の祝日および祭日についての情報サイト
みどりの日
日本の祝日および祭日についての情報サイト
こどもの日
日本の祝日および祭日についての情報サイト
海の日
日本の祝日および祭日についての情報サイト
敬老の日
日本の祝日および祭日についての情報サイト
秋分の日
日本の祝日および祭日についての情報サイト
体育の日
日本の祝日および祭日についての情報サイト
勤労感謝の日
日本の祝日および祭日についての情報サイト
文化の日
日本の祝日および祭日についての情報サイト
天皇誕生日(12月23日)
日本の祝日および祭日についての情報サイト
国民の休日
日本の祝日および祭日についての情報サイト