日本の祝祭日

国民の休日

昭和60年の国民の祝日に関する法律」改正により規定された制度で、その後、平成平成19年に現在の形に改正されました。

「その前日及び翌日が「国民の祝日」である日(「国民の祝日」でない日に限る。)は、休日とする」という規定が盛り込まれました。

 

すなわち、国民の祝日に挟まれた平日を休日にして、飛び石連休を完全な連休にしてしまおう、という制度です。

 

もともとは、5月の連休(ゴールデンウィーク)のために制定された制度です。

当時、5月4日(現在の「みどりの日」)は国民の祝日ではなかったため、5月3日の「憲法記念日」と、5月5日の「こどもの日」の間に平日が1日あり、休みを十分に活用できないという意見がり、この制度ができました。

 

この改正直後の昭和61年5月4日は日曜日であったため、この制度は適用されませんでした。

さらに、翌62年5月は「憲法記念日」が日曜日であったため、4日は振替休日となり、やはりこの制度は適用されませんでした。

そのため、実際にこの制度が適用されたのは昭和63年の5月4日でした。

平成17年の同法改正により、5月4日が「みどりの日」という国民の祝日となったため、5月に同制度が適用されることはなくなりましたl。

 

平成15年に同法が改正され、「敬老の日」が9月15日から9月第3月曜日に変更になりました。

「敬老の日」が9月21日で、さらに「秋分の日」が9月23日である場合、この制度が適用され、9月22日が「国民の休日」となります。

9月にこの制度が適用されたのは、現在のところ平成21年1度だけです。

国民の休日関連ページ

元日
日本の祝日および祭日についての情報サイト
成人の日
日本の祝日および祭日についての情報サイト
建国記念の日
日本の祝日および祭日についての情報サイト
春分の日
日本の祝日および祭日についての情報サイト
昭和の日
日本の祝日および祭日についての情報サイト
憲法記念日
日本の祝日および祭日についての情報サイト
みどりの日
日本の祝日および祭日についての情報サイト
こどもの日
日本の祝日および祭日についての情報サイト
海の日
日本の祝日および祭日についての情報サイト
敬老の日
日本の祝日および祭日についての情報サイト
秋分の日
日本の祝日および祭日についての情報サイト
体育の日
日本の祝日および祭日についての情報サイト
勤労感謝の日
日本の祝日および祭日についての情報サイト
文化の日
日本の祝日および祭日についての情報サイト
天皇誕生日(12月23日)
日本の祝日および祭日についての情報サイト
振替休日
日本の祝日および祭日についての情報サイト