日本の祝祭日

大嘗祭

「即位の礼」の後に行われる最初の「新嘗祭」のことを「大嘗祭」といいます。

天皇陛下一世一代の大祭で、践祚の儀式でもあります。

 

大正天皇の大嘗祭

明治42年に公布された「登極令」(当時の「皇室典範」のうちの天皇の践祚即位礼その他に関する皇室令)の規定に基づき、大正4年11月14日に大正天皇の大嘗祭が執り行われ、同日が休日となりました。


 

昭和天皇の大嘗祭

明治42年に公布された「登極令」の規定に基づき、昭和3年11月14日に昭和天皇の大嘗祭が執り行われ、同日が休日となりました。


 

今上天皇の大嘗祭

平成2年に公布、施行された「即位礼正殿の儀の行われる日を休日とする法律」において、「平成ニ年において即位礼正殿の儀の行われる日は、休日とする。」と規定されています。

これにより、平成2年11月14日が休日となり、大嘗祭がとりおこなわれました。

大嘗祭関連ページ

結婚の儀
日本の祝日および祭日についての情報サイト
大喪の礼
日本の祝日および祭日についての情報サイト
即位の礼
日本の祝日および祭日についての情報サイト