日本の祝祭日

紀元節(2月11日)

明治6年の「年中祭日祝日ノ休暇日ヲ定ム」制定当初から祝日と定められています。

同法律は大正元年に廃止となりましたが、同年に制定された「休日ニ關スル件」においても、祝日とされています。

昭和23年の「国民の祝日に関する法律」では、祝日から外されましたが、昭和42年の同法改正により「建国記念の日」として、2月11日は再び祝日となりました。

 

紀元節は初代天皇である神武天皇が即位した日をお祝いする日で、四大節の一つです。

 

紀元節祭」は、明治6年に宮中の皇霊殿で行われたのが始まりです。

最初の頃は皇霊殿のみ祭祀が執り行われました。

大正3年に全国の神社で紀元節祭が執り行われるようになり、昭和2年には宮中三殿で執り行われるようになりました。

 

昭和22年に皇室祭祀令が廃止され、さらに昭和23年に「休日ニ關スル件」が廃止されたため、昭和24年以降宮中で紀元節祭は執り行われなくなりました。

しかし、その後も昭和天皇および今上天皇は2月11日に宮中三殿にて臨時御拝を行われているそうです。

紀元節関連ページ

四方節
日本の祝日および祭日についての情報サイト
新年宴会
日本の祝日および祭日についての情報サイト
天長節
日本の祝日および祭日についての情報サイト
天長節祝日
日本の祝日および祭日についての情報サイト
明治節
日本の祝日および祭日についての情報サイト
元始祭
日本の祝日および祭日についての情報サイト
孝明天皇祭
日本の祝日および祭日についての情報サイト
春季皇霊祭
日本の祝日および祭日についての情報サイト
神武天皇祭
日本の祝日および祭日についての情報サイト
明治天皇祭
日本の祝日および祭日についての情報サイト
秋季皇霊祭
日本の祝日および祭日についての情報サイト
新嘗祭
日本の祝日および祭日についての情報サイト
大正天皇祭
日本の祝日および祭日についての情報サイト
神嘗祭
日本の祝日および祭日についての情報サイト